レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科|耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科を専門としたクリニックです

レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科 TEL:048-990-3387

クリニックのご案内

レイクタウン
たけのこ耳鼻咽喉科

〒343-0828
埼玉県越谷市レイクタウン6-1-10
TEL:048-990-3387


外観写真

交通案内

レイクタウン駅すぐ裏・越谷南校よこすぐ

JR線 武蔵野線
『越谷レイクタウン駅』南口より徒歩3分
駐車場完備


詳細はこちら



ひがしりんかんたけのこ耳鼻咽喉科 2019年9月新規開院予定

分院公式サイト

予約はこちら

医師勤務表

舌下免疫療法

問診票ダウンロード

インフルエンザ予防接種について

医師募集(本院)

スタッフ募集(本院)

フォトアルバム

たけのこバス

レイクタウンたけのこ耳鼻咽喉科 公式Facebook

ドクターズファイル 当院のドクターが紹介されました

Monthly Grahic Journal LEADERS

バリアフリーフィルムパートナーズ

Medical DOC

免疫療法とは…?

アレルギーの原因物質(アレルゲン)を一定期間、一定量、体に取り入れてアレルゲンに慣らし、アレルギー症状の原因となる過剰反応が起こらないように体質を徐々に変えていく体質改善の治療法です。また免疫に関係する細胞が安定することから、今後発症する可能性のアレルギーを予防する効果もあります。

今まで注射や液体の薬はありましたが、治療が複雑で通院が大変でした。近年、ダニとスギの舌下錠が登場し自宅で服用できるようになりました!今までは12才以上からしか治療の適応ではなかったのが、2018年から年齢制限がなくなり、小さなお子さんにもでも治療可能になりました!!

舌下免疫療法を受けられる方

・5才以上
・検査でスギ花粉症、またはダニアレルギーと診断された方

こんな人におすすめ!!

・毎年花粉症が辛いので少しでも症状を良くしたい
・まだ若いので、これからずっとアレルギーで薬を飲み続けるのかと思うと心配
・将来妊娠した時に薬が使えないのが不安
・高校・大学などの受験期が花粉症と重なるので少しでも良くしたい 薬が眠くなる

舌下免疫療法を受けられない方

・重症の(安定していない)気管支喘息がある方
・アレルギー性鼻炎の原因がダニやスギ花粉ではない方
・妊娠されている方 近いうちに妊娠を希望されている方
・重症の心臓病(β阻害薬内服)、膠原病(ステロイド内服)の方

※高齢の方、スギ、ダニ以外のアレルゲンに対しても反応が高い方は、治療の効果が十分に得られない可能性がありますが、希望があればご相談ください
※授乳中の方、5才未満の方、喘息の方は院長先生と相談の上治療するか決めますのでご相談ください

治療の流れ

まず初めに、スギ花粉症又はダニアレルギーであることを検査で診断する必要がありますので、免疫療法を検討されている方はスタッフにお声がけください。

血液検査を行います。結果は1週間ほどかかります。
採血が難しいお子様は20分で判定できる簡易検査があります。
他の医療機関で検査済みの方は採血結果をご提示ください(できれば3年以内の結果)
矢印
血液検査の結果を確認し、スギ/ダニ舌下免疫療法の対象となるかを判定します。対象となる場合、通院のスケジュールや副作用、注意事項などについて詳しく説明します。治療を希望される方、検討する方は同意書をお渡ししますので次回持参して下さい。

※スギ花粉とダニの併用も可能ですが同時に開始することはできません。
症状の強い方を優先して、落ち着いた段階でもう一方を追加します。
矢印
初回投与当日、月曜から金曜の受付終了30分前までに来院して下さい。
空いていれば予約をして下さい。


土曜日しか来院できない方はスタッフにご相談下さい。
診察後、処方せんを持って、前の薬局で舌下錠を受け取り当院で服用します。
舌の裏に薬を置き1分間保持した後、飲み込みます。(※その後5分間は飲食禁止です)30分院内で過ごしていただき再度診察、副作用がないことを確認して終了です 明日からは自宅で服用して下さい。
矢印
1週間後、副作用の確認をして問題なければ通常の薬が開始になります。
以後、薬がなくなる前に来院して下さい。
月に一度は受診が必要となります。
3年から5年治療を続けます。

box
スギ舌下錠は花粉の飛んでいない6月〜11月に治療開始します
ダニはいつからでも始められます。

有効性について

約8割の方が症状改善しています。治療開始後数か月で効果が実感できます。
スギ舌下の場合、10月から開始しても次の花粉症シーズンは症状軽減が期待できます。
治療は約3年です。長期にわたってきちんと治療を行うことで、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなどの症状改善、アレルギー薬の減量が期待できます。
1年ほど治療しても効果が認められない場合は、治療を続けるか医師と相談します。

副作用について

約5割の方で副作用が認められますが、「口腔内のかゆみ」「のどの違和感」など軽微なものが多く治療の必要はありません。ほとんどは1ヶ月以内に落ち着いてきます。
症状が続く場合は抗ヒスタミン薬を併用します。
国内で舌下免疫療法による重度の副反応の報告はありませんが、起こりえる副反応としてアナフィラキシーがあります。
他に注意しなければならない副反応として気管支喘息の発作、蕁麻疹があります。この場合は治療を中断し様子をみて続けるか判断します。
服用30分以内、服用開始初期、スギ花粉飛散時期は副反応が起こりやすいので注意が必要です。

治療をはじめる前に確認していただきたいこと

・3年以上続けることが推奨されている治療法です。長期間治療を受けることになります。
・毎日継続して服用し月に一度は受診する必要があります。
・すべての方に効果があるわけではありません。
・服用後5分間は飲食禁止。
・副作用が起こる可能性があります。

治療の希望、質問のある方直接来院や電話での問い合わせも可能ですなんでもご相談ください!!
トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ